心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

悩ましい花粉症などのアレルギー症状・・・健康を取り戻すポイントと注意点!

こんにちは、自然療法スペシャリスト 石綿めぐみです。

この時期に多くご相談いただくのがアレルギー症状のひとつ”花粉症”

普段の生活の中で少しでも症状を軽減して、美味しいものを食べてお花見だって楽しみたいですよね、、、

今回はわたしが自然療法スペシャリストとしてどの国のクライアントさんにも口を酸っぱくしてアドバイスしていることと注意点をご紹介します^^

花粉症は自己免疫の過剰反応!でもどうして起こるの?

アレルゲン(=アレルギーとなる要因/原因の物質)となるような物質に免疫機能が反応しアレルゲンを排出しようとしてヒスタミンを活性化させ、くしゃみ、鼻水、涙、腫れ、痒み、発熱などの症状を出させます。

身を守る防衛システム(免疫機能)が私たちには備わっており健康を維持してくれている訳ですが、

問題なのは本来人体にそれほどの危険性がないものや量に対しても免疫機能の不調によりアレルギー症状を強く引き起こしてしまうことです。

そのアレルゲンが花粉の場合であれば、花粉アレルギー症ということですね。

アレルギー症状で処方される一般的な薬は抗ヒスタミン剤やステロイド剤を含むものが多いですが、眠気などの副作用があったり体質に合わない方もいらっしゃいます。

※ただしアナフィラキシーショックや過剰なアレルギー反応が出た場合は、自己判断はせず速やかに医療機関で適切な処置を受けるようにしてください。

健康を取り戻す3つのポイントとは?

○ 飲み物に気をつけよう!

アレルギー症状で出てくる鼻水、涙などの体液は水分です。また尿などの排泄物からもアレルゲンを体外へ排出します。こまめな水分補給はスムーズにアレルゲンを排泄することに繋がるので水(常温水)を飲むこと。(目安1.5L〜/日)

コーヒー、紅茶、お茶、コカコーラ、ジュース、エナジードリンク(栄養剤)などカフェインや砂糖を含む刺激のある飲み物を飲まないもしくは頻度や量を減らすと、特に湿疹や痒みや肌荒れの症状の緩和に繋がることが期待できます。

※お子様や腎臓などの臓器障害をお持ちの方は専門医に指示を仰ぎ水分摂取量にはご注意ください。

 

○ 腸内環境を整えよう!

私たちの腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌が存在して共存しているのですが、善玉菌と悪玉菌で善玉菌優勢なバランスが腸内環境が良いという状態です。日和見菌は優勢な方と同じような働きをするのでこの2つのバランスが大切です。

私たちの身体に良い影響のある微生物である善玉菌は、腸内環境を整える働きをしてくれます。

善玉菌も種類が多くありますが、例えばビフィズス菌、乳酸菌、納豆菌などはよく知られていますね!

私たちの腸内環境は、食事のバランスが悪かったり、不摂生にしていたり、心身のストレスからでもすぐに悪玉菌が優勢になりやすい環境になってしまいますので、常日頃から善玉菌を取り入れることをおすすめします。

 

○ ビタミンC を積極的に摂取しよう!

ビタミンCには、ナチュラルな抗ヒスタミンの作用があり特にアレルギーによる症状や炎症を抑えてくれるので◎ (セルフケアの目安は1,000mg/日)

食べ物にもビタミンCは含まれます。ただビタミンCは水溶性なので、一気に摂ったり一定の身体が吸収できる量を超えて摂取した場合は尿など老廃物と共に体外に排泄されてしまいますので、食べ物でもサプリメントでも1日に何回にも分けて摂取する必要があります。

花粉症をお持ちの方、野菜や果物を摂る場合も注意が必要!

野菜や果物の中にも花粉症をお持ちの方ですと、口腔アレルギー症状を引き起こす可能性があります。

※口腔アレルギー症状は、喉の粘膜、口、唇に痒みや腫れイガイガするなどの不快感がでたりします。

そこで個人的におすすめなのはサプリメントです。

ビタミンCのサプリメントだけでも色々な種類のものがあると思いますが、1日に何度も摂取するのが難しいまたは面倒な方や、胃が敏感な方にもおすすめなのは、身体の中でゆっくり溶けて吸収しやすく胃に優しいタイムリリース(エスターC)加工がされているものがよいでしょう。

 

アレルギー症状が出やすかったり花粉症でお悩み中の方、この3つは私たちの免疫機能を正常な働きへと導き、不調を自分で整える自然治癒の力を強めてくれるとても大切な基本でもありますので、是非お試しください^^

石綿めぐみ

※上記3つのアドバイスは、瞬間的に症状に大きな変化がでるのをお約束するものではございません。あくまでも個人差があり数日もしくは数週間と崩れた体調を取り戻すのにある程度の期間がかかる場合もございます。

また、しっかりアレルギー体質を改善したいという方やアレルギー症状別に自然療法でのケアをご希望の方は、セルフケアではなく自然療法の専門家にご相談されることをおすすめいたします。

追加
石綿 エスコーシア めぐみ

石綿 エスコーシア めぐみ自然療法スペシャリスト

投稿者の過去記事

自らのストレスで体調を崩した経験から、心と体の関係性に興味を持ち真の健康とは何かを求めて20代で渡英。
心と体の両方のケアができる代替医療が進んでいるロンドンでホメオパシー療法、フラワーエッセンス療法、色彩療法オーラ・ソーマなどを本格的に学び修得。
7年間ロンドンで王室御用達ホメオパシー薬局にホメオパス/フラワーエッセンス調合士として活躍。
現在も海外を拠点とし日本をはじめ世界各国にクライアントを持つ。

健康を維持するのも取り戻すにも大切なのは心と体に優しい”オーガニックライフ”であると考え、オーガニックをごく自然に取り入れている海外のライフスタイルや、簡単に実践できる暮らしの中の自然療法術を伝えたいと活動をしている。

人気記事

Daily

ピックアップ記事

  1. 万能エスニック調味料として使える!グリルシーズニング
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。街の至るところで桜が開花…
  2. カフェインフリーの穀物コーヒーに挑戦!オーガニックな2商品を飲み比べ。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。私はもともとコーヒーが好き…
  3. ついに日本でも脱プラスチック!世界的エシカルコスメブランド「ethique(エティーク)」のシャンプーバー日本初上陸!
    オーガニックライフは、節約ライフ時短ライフオーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。…
  4. いろいろ選べる!シャンプー&コンディショナーはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。以前、ベビー用のスキンケアでご紹介したウル…
  5. マルティナのハンドクリームとネイルバルサムで、乾燥する季節のハンドケア。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。アボカドを手に塗り込むとと…
  6. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  7. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  8. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…
  9. 子どもの創造力をぐんぐん成長させる粘土 STOCKMAR(シュトックマー)みつろう粘土
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです私には娘が一人いるのですが、どんなこと…
  10. 浴衣をおうちで洗う ~肌にも自然にも優しいオーガニック洗剤~
    みなさま、猛暑やら大雨やら記録づくしの平成最後の夏ももう終わり・・・。今年の夏も花火大会に盆踊り…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ