心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

コーヒーは味やブランドだけじゃなく”オーガニックなもの”にもこだわって欲しい理由

こんにちは、自然療法スペシャリスト 石綿めぐみです。

世界中で愛されている飲み物のひとつ『コーヒー(珈琲)』

コーヒーの産地や味やブランドに関してはこだわっている方も多いかもしれませんが、

一般的に販売されているコーヒーのこと、どれほど知っていましたか?

実は、コーヒー豆には高い残留農薬量と添加物が多く含まれていることは意外と知られていないようです…

野菜や果物の残留農薬は、洗い流したり皮を剥いたり調理をしてある程度取り除くこともできますが、コーヒー豆はそうはいきません。

食品添加物も頻繁に摂っていれば、身体へ何らかの影響が懸念されるものです。

オーガニックなコーヒーをおすすめするのは、私たちの健康に関わるからだけでないバリューがあります!

今回は日本から遠く離れたオーガニックコーヒー農園からレポートします^^

世界遺産にも登録されているエリアで約100年続くオーガニック農園!

今わたしが暮らしているカリブ海地方サンタマルタは、コーヒーの産地でお馴染みの南米コロンビアにある小さいながらも長い歴史を誇るオーガニック産業地です。

このエリアには四季がなく一年中夏!

温暖な気候にもかかわらず山頂に雪が積もるシエラネバダ山脈を中心に手付かずの大自然は、ユネスコエコパーク生物圏保存知域であり世界遺産にも登録されています。

その地で農薬も化学性/植物性/動物性肥料も使わない自然栽培にこだわり親子3世代100年近く続いているオーガニックコーヒー農園(El Paraiso de Tuki)にお邪魔してきました!

まず驚いたのは、コーヒーの木があちこちに自生しているスタイル。

わたしの勝手なイメージでは茶畑のように一面に広がるようにまとまってコーヒーの木が育てられているのかな・・と思っていましたが全く違いました。

バナナの木、アボガドの木、マンゴーの木など色んな木の脇に隠れるようにしてコーヒーの木がランダムに生えていました。

生き物の楽園のような環境で自然と寄り添う自然栽培法!

なぜ一カ所にまとめて栽培しないのか?

その理由は2つあり、1つ目は、コーヒーの木は日照りに弱いので他の木の木陰で育たせる為。

2つ目は、他の木や周りの植物に寄ってくる虫や鳥がいるのですが、それらがコーヒーの木にとっての害虫を食べて駆除する”ナチュラルバスターズ”になってくれるのだそう。

それでも病気になる木もあるそうですが、ある程度葉っぱがほとんど枯れ落ちるまでそのまま放置しておくのだそう。

『病気になったコーヒーの木も、自然に枯れて葉っぱが落ちて朽ち果て栄養のある土壌をつくってくれる。虫がついたコーヒーの実も野生鳥のえさになりともに運ばれて落ちてその地からまた自生して増えていく仕組み。自然界には絶妙なバランスがある』

と茂みの中の病気のコーヒーの木を見せてくれた3代目オーナーさん。

ちなみに一般的にコーヒー農園の多くは、害虫/病気になりやすいリスク回避に何度も農薬を撒きながらコーヒーの木を1mほどの背丈までしか育てず切り倒して焼くことを繰り返す栽培法が主流。

しかし、この栽培法では自然環境を壊し栄養を含む健康な土壌が育たない、その土で育ったコーヒーの木も栄養不足で結局病気になりやすい・・だから農薬を撒く必要があるし切り倒すのが効率的だということです。

また一般的なコーヒー豆は、収穫後も豆の乾燥を早くさせる為にケミカル薬品を使ったり、焙煎後には食品添加物を混ぜて保存期間や風味を長く保てるようにしています。

※有名なブランドでも高級なコーヒーであっても、この過程を踏まえて作られているので残留農薬量や添加物は含まれています。

私たちに安心安全な商品を提供してくれる側へのリスペクトと広がる輪を大切に。

ここのコーヒーの特徴は、カリブ海からの潮風や雨水からミネラルを豊富に含む栄養豊かな土壌で育まれた香ばしいナッツのような風味とチョコレートの後味があり美味しさも格別でした^^

『効率や利益を追求することだけが成功でなく、先人から愛され続けているコーヒーを健康的に美味しくこの素晴らしい景色をみながら飲み続けられるかが大切。』

100年近く続く自然栽培を無理のない自然のペースに寄り添い代々農園を守ってきているオーナーさんから教えられたことは、

新しい方法でもなくトレンドでもない自然と共存しているという当たり前の姿の美しさと森羅万象な考え方でした。

例え良かろうが悪かろうがどちらかに需要があればその方に供給が増えていきます。

安全で安心できるものを増やしてもっと簡単に手に入れられるようにする為に、

次の世代にも残していけるようにわたしたちにも出来ることは、

いち消費者としてオーガニック、自然栽培、無添加のものの需要を高めて応援していくことではないでしょうか。

その行動は結局私たちにも良いことになる地球環境保護にも繋がっているというループ!

だからやっぱり世界中どこにいても私たちを笑顔にしてくれるループに繋がるオーガニックなライフスタイルっていいものだなぁと思っています^^

是非、一杯のコーヒーを”オーガニックなもの”へこだわってみてはいかがでしょうか?

自然療法スペシャリスト
石綿めぐみ

追加
石綿 エスコーシア めぐみ

石綿 エスコーシア めぐみ自然療法スペシャリスト

投稿者の過去記事

自らのストレスで体調を崩した経験から、心と体の関係性に興味を持ち真の健康とは何かを求めて20代で渡英。
心と体の両方のケアができる代替医療が進んでいるロンドンでホメオパシー療法、フラワーエッセンス療法、色彩療法オーラ・ソーマなどを本格的に学び修得。
7年間ロンドンで王室御用達ホメオパシー薬局にホメオパス/フラワーエッセンス調合士として活躍。
現在も海外を拠点とし日本をはじめ世界各国にクライアントを持つ。

健康を維持するのも取り戻すにも大切なのは心と体に優しい”オーガニックライフ”であると考え、オーガニックをごく自然に取り入れている海外のライフスタイルや、簡単に実践できる暮らしの中の自然療法術を伝えたいと活動をしている。

人気記事

Daily

ピックアップ記事

  1. イタリアンをお手軽に!初心者でも使いやすいハーブミックス
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。今年のGWは大型…
  2. サラサラなのにまとまる。オーガニックシャンプーとコンディショナー“ビオトゥルム”。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。キレイな人は毛先まで手を抜…
  3. 万能エスニック調味料として使える!グリルシーズニング
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。街の至るところで桜が開花…
  4. カフェインフリーの穀物コーヒーに挑戦!オーガニックな2商品を飲み比べ。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。私はもともとコーヒーが好き…
  5. ついに日本でも脱プラスチック!世界的エシカルコスメブランド「ethique(エティーク)」のシャンプーバー日本初上陸!
    オーガニックライフは、節約ライフ時短ライフオーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。…
  6. いろいろ選べる!シャンプー&コンディショナーはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。以前、ベビー用のスキンケアでご紹介したウル…
  7. マルティナのハンドクリームとネイルバルサムで、乾燥する季節のハンドケア。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。アボカドを手に塗り込むとと…
  8. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  9. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  10. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ