心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

日本人のファストフード!ごはんに「みそまる」

柴田真希

こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。
丁寧な暮らしを心がけていても、仕事や育児で忙しく、食事の準備が十分にできない・・・なんてこともありますよね。
そんな時にはコンビニ・・・ではなく、ごはんにみそ汁がおすすめです。

忙しいときほど、きちんとごはん

忙しい時、ついついコンビニ弁当、インスタント食品、ファストフード・・・に頼りたい気持ちはわかります。
しかしバランスの悪い食事が続くと体調を崩したり、肌などの調子が悪くなったりして、余計に時間やお金がかかってしまい効率が悪くなります。

わたしは食事を摂らずに仕事や育児などできないので、いつでもしっかり食べています。
しかし、常にきちんとおかずを用意するのは難しい・・・そこで、忙しい時でもしっかりと揃えるのは「雑穀ごはん」と「みそ汁」としています。

白米ではなく、雑穀ごはんにすることで、エネルギー(カロリー)は変わらないのにビタミン・ミネラル・食物繊維をプラスできます。
お米は炭水化物源ではありますが、しっかりたんぱく質も含まれています。
ただ、一部の必須アミノ酸が不足しがちなので、そこで補いたいのが「味噌」なのです。

味噌の原料は大豆。
大豆はお米で不足しがちな必須アミノ酸を豊富に含んでいます。
さらに発酵食品なので、代謝を促し お腹の調子も良くする効果が期待できるのです。

忙しい時に、みそまる

「忙しい時はみそ汁も作れません!」
そんな声が聞こえてきそうです。

お湯を注ぐだけのインスタントみそ汁だったらいかがでしょうか。
それがこの「みそまる」です。

みそまるは、みそとだしと具材を混ぜて丸めた即席みそ汁。
お湯を注ぐだけで、本格的なみそ汁ができるのですが、こちらの「みそまる」は中身も面白く、いろいろな味わいが楽しめます。

バリエーションはこちら・・・
■切り干し大根×ゆず
■トマト×チーズ
■桜えび×アーモンド
■がごめ昆布×大葉
■にんじん×ごぼう
家でもなかなか作らない組み合わせで、毎日食べる みそ汁で飽きることがありません。

このみそまるは、ミソガールでお馴染みの藤本智子さんがプロデュースして、フード・アクション・ニッポン アワード受賞した商品。
365日、みそのことを考えている藤本さんですから、中身にもこだわりがあります。

主役のみそは、有機・無農薬原料を極力使用した蔵出しを使用し、だしも なにわ屋(本枯節/ 鹿児島、昆布/ 北海道、煮干粉/瀬戸内海)、 丸昌(しいたけ/ 大分)のこだわり粉末だしをセレクト。

それぞれどんな味噌が使われているかは、こちらに記載してありますが・・・届いてからのお楽しみ♪
味噌は時期によって内容が変わるそうなのですが、次は何かなとわくわくしますね。

 

自分へのご褒美に購入・・・でもいいのですが、やはり喜ばれるのは贈り物。

こんなに可愛らしく包装されて、まるでショコラみたい!
ちょっと気が早いですが、甘いものが苦手な男性へのバレンタインの贈り物にもいいですよね。

忙しいときほど、疲れているときこそ、日本人が昔から大切にしている「ごはんとみそ汁」でエネルギーチャージしませんか?

追加
柴田 真希

柴田 真希管理栄養士

投稿者の過去記事

㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。
1981年、東京生まれ
女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。
27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。
現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。
「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)、「はじめての酵素玄米」(キラジェンヌ)、「知識ゼロからのスーパーフード」(幻冬舎)、「乳酸発酵キャベツ 健康生活」(日本文芸社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

人気記事

ピックアップ記事

  1. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  2. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  3. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…
  4. 子どもの創造力をぐんぐん成長させる粘土 STOCKMAR(シュトックマー)みつろう粘土
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです私には娘が一人いるのですが、どんなこと…
  5. ♥プレゼントあり♥日本のオーガニックのスキンケアブランド「do organic(ドゥーオーガニック)」初の店舗がある松屋銀座店にお邪魔してきました♪
    私とdo organicさんの商品との出会いオーガニックに疎い私でも知っていたのが、ドゥーオーガ…
  6. 浴衣をおうちで洗う ~肌にも自然にも優しいオーガニック洗剤~
    みなさま、猛暑やら大雨やら記録づくしの平成最後の夏ももう終わり・・・。今年の夏も花火大会に盆踊り…
  7. カラっと晴れた「夏掃除」のススメ!sonett(ソネット)ナチュラルクリーナー&ナチュラルブリーチですっきり解決!!
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです関東近郊は梅雨明けが本日発表されて…
  8. 赤ちゃんOK!アロエベラエキスで優しく洗い上げる洗浄剤!【ウルテクラム ベビーウォッシュ】
    こんにちは*^^*オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです最近気温もぐっと上がり、汗ば…
  9. チョコ味で満足朝食♪サンフードのオーガニックチョコスムージーMIX
    オーガリーおすすめアイテム販売企画、「オーガニックを、ベーシックに」が2018年6月…
  10. 日焼け止めは正しく選ばないと、逆にシミシワできちゃうよ!親子でも使える日焼け止め3種を実際に試してみました。
    こんにちは〜!不動産投資家の佐野亜衣子です。毎日ポカポカ気持ち良いですよね〜芝生でアーシ…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ