心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

生理痛が辛い時にそっと寄り添ってくれるような女性想いのハーブティー Sonnentor(ゾネントア)女性のためのお茶

こんばんは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです

人は毎日一定の体調を、保てるわけではないんですよね。特に女性はホルモンバランスの変化もあり、なかなか本調子に過ごせないこともあるのではないでしょうか。そんな時のレスキューアイテムとして、ハーブティーを取り入れるのがおすすめですハーブティーは植物のパワーを感じながら同時に美味しさも楽しめる飲み物なので、困った時だけでなく日頃から取り入れてみるのもいいですね!

今回の記事では質の良いハーブをたっぷり詰め込んだ、女性への気遣いが感じられるハーブティーについてお話します。生理痛が辛くお悩みの方や、日頃からハーブティーを取り入れてみたい方におすすめですよ!

生理痛と向き合うことで、毎月の悩み事を少しでも少なくしたい。

生理痛を引き起こすのは、子宮を収縮させる物質「プロスタグランジン」

生理痛はなぜ起こるのでしょう。そもそも生理痛とは大まかにいうと、下腹部に痛みが生じることですねただこの痛みは個人差があって、毎月毎月悩むほど痛さを感じる人もいれば、全く感じない人もいるんですよ。体質そのものによって違いがあるかもしれませんが、生理痛の痛みというのは意識して改善策に取り組むことでやわらげることができる痛みなんです

痛みの元といわれているのは、生理活性物質のプロスタグランジンと呼ばれるもの。プロスタグランジンは生理の際に子宮内膜から分泌され、不要になった粘膜を体外に押し出すはたらきをしてくれます。この押し出すという工程を踏むときに、子宮を収縮させる必要があるため「痛さ」を感じてしまうことがあるのです

この痛みが日常生活を送るのに支障が出てしまうほど強い場合、機能性月経困難症と呼ばれる症状になってしまうこともあるのです。その程度までひどくなった場合には、専門医である婦人科に相談してみることをおすすめします

生理痛を酷くさせないためには、日頃から取り組むセルフケアが重要!

生理はほとんど毎月定期的にやってくるものなので、少しでも軽い状態で始まり、何事もなく終わってほしいものですよね。そうなるためにはどうしたらいいのでしょうか。

生理痛に悩まないためには、日頃から快適に過ごせるような環境をしっかりと作ってあげることが重要です。例えば食生活の見直しをしてみたり、生理の際に使うナプキンを心地の良いものに変えてみたり、デリケートゾーンのお手入れをしてみたり。

以前私がご紹介したナトラケアさんのオーガニックコットンの生理ナプキンや、ビオトゥルムさんのデリケートゾーン用のソープや保湿アイテムは、心地よく過ごすための1つのアイディアです。是非こちらも、あわせてご覧になってみてくださいね

関連記事

*オーガニックコットンの生理用ナプキン
オーガニックコットンを使った女性想いの生理用ナプキンのnatracare(ナトラケア)オーガニックナプキン(2018.07.05)

*デリケートゾーン用のケア製品
なかなか打ち明けにくいデリケートゾーンのお悩みには、BIOTURM(ビオトゥルム)フェミニンシリーズがピッタリのケアアイテム(2018.10.25)

 

ご紹介した関連記事のアイテムはどちらも外側からアプローチするものですが、今回ご紹介するのは体の内側から寄り添ってくれるようなハーブティーです。

女性に必要なハーブがたっぷり詰め込まれた「女性のためのお茶」

パッケージに描かれた「ヒルデガルト」さんは、健康的な生き方を提唱した女性


パッケージを見ていると、女性のイラストに目がとまります。こちらの女性はヒルデガルト・フォン・ビンゲンさんという方で、中世ドイツの女性修道院長を務め、ハーブやアロマテラピーなどの植物療法や自然療法の礎を築いたといわれています。今ではポピュラーなラベンダーという言葉はヒルデガルトさんが広めたんだとか

ゾネントアさんのヒルデガルトシリーズには、ヒルデガルトさんの大切にしていたメディカルハーブの800年も前のレシピが取り入れられているんだそうですよ。意志を生涯貫いたヒルデガルトさんの想いを、しっかり受け継いだレシピのハーブティーを頂けるなんてとても贅沢ですよね。

シナモンやジンジャー、フェンネルなど女性の体を気遣った内容のハーブがいっぱい!


パッケージの裏を見てみると、すべての原材料に「有機」の記載があるのが分かります。バイオダイナミック農法と呼ばれる自然のリズムに合わせた方法で、植物そのもののパワーを発揮することができる農法なんですよ。だから、体調が優れない時や元気が出ない時なんかは、特にハーブティーに含まれる植物からパワーを頂けるような気がします

生理痛を和らげてくれるといわれる有機シナモンや体を温めてくれる有機ジンジャー、冷えや生理痛に力を発揮してくれる有機フェンネルなど、デリケートな時期に特に積極的に摂りたいハーブがたっぷりと詰め込まれているんですよ。

「女性のためのお茶」が、じんわりと体中に染み込むのを感じられました!



箱の中から、ハーブティーを取り出していきますね。

まだティーバックの封を切っていないのに、溢れ出すハーブの香り。それほどハーブ自体が厳選されたハーブで濃厚だからこそ感じられる香りの強さではないでしょうか。まるで空色のような、柔らかいカラーの内袋が素敵ですね


ティーポットに入れて、5~10分程蒸らしていきます。そうすると綺麗な色が出て、香りもより一層豊かなものになるんですよ。

時間が経ったらマグカップにハーブティーを淹れます。


澄んだ色ですね。香りも素晴らしくて、味わう前から満足感が高いです。癒されます。


味はとても飲みやすくてスッキリしているのに、風味がしっかり生きてます。シナモンやコリアンダーなどのスパイシーな味わいが強く出るのかなと思いきや、全体的にバランスが取れていて、特別スパイシーという感じでもありません。

毎日はたらきものの体に、そっと優しく寄り添ってくれるような、思いやりを感じる味でした。

ハーブティーのある生活は、癒しと元気を与えてくれるはず!

今回は女性のことを想った、「女性のためのお茶」をご紹介しました。原材料や農法にこだわりがいっぱい感じられるハーブティーで、優しい口当たりなのも気に入りました困った時だけでなく日頃からハーブティーのある生活を取り入れて、ゆとりのあるリラックスライフを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

追加
おざわ めぐみ

おざわ めぐみオーガニックコスメレビュアー

投稿者の過去記事

オーガニックコスメレビュアー・美容ライター/1児の母。
初めての子育てをしていて、なかなか自分のことに構えずにいた時に、オーガニックコスメに出会う。肌への優しさに感動して、使用コスメをオーガニックコスメに切り替え。それと同時に、多くの子育てに忙しいママにオーガニックコスメの良さを知ってほしくて、レビューブログを開設。

コスメだけではなくオーガニックをライフスタイルすべてに取り入れることを目標としている。

人気記事

ピックアップ記事

  1. イタリアンをお手軽に!初心者でも使いやすいハーブミックス
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。今年のGWは大型…
  2. サラサラなのにまとまる。オーガニックシャンプーとコンディショナー“ビオトゥルム”。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。キレイな人は毛先まで手を抜…
  3. 万能エスニック調味料として使える!グリルシーズニング
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。街の至るところで桜が開花…
  4. カフェインフリーの穀物コーヒーに挑戦!オーガニックな2商品を飲み比べ。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。私はもともとコーヒーが好き…
  5. ついに日本でも脱プラスチック!世界的エシカルコスメブランド「ethique(エティーク)」のシャンプーバー日本初上陸!
    オーガニックライフは、節約ライフ時短ライフオーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。…
  6. いろいろ選べる!シャンプー&コンディショナーはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。以前、ベビー用のスキンケアでご紹介したウル…
  7. マルティナのハンドクリームとネイルバルサムで、乾燥する季節のハンドケア。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。アボカドを手に塗り込むとと…
  8. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  9. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  10. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ