心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

赤ちゃんと一緒にはじめられる紫外線対策!【MAARO(マアロ)アロマオイル&アロマエキスミルクローション アロマミルククリーム】2種類の日焼け止めを比較してみました!

こんにちは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

これからの時期気になるのが、紫外線ですよね。

紫外線というと真夏のイメージがありますが、実は5月って紫外線の放出がピークな月にあたるんです!本腰を入れて急いで紫外線対策を、はじめたい時期ですよね。

 

お子さんがいらっしゃると、お子さんが使える日焼け止めってなかなか限られてしまうんですよね

でも、小さなお子さんや元気に走り回るお子さんも使えるような植物由来の素敵な日焼け止めを見つけたのでご紹介します。低刺激のものをお探しの方にも使いやすい日焼け止めです。

作られたのは、Orgarlyのライターでもある宮地祥子さん

MAAROの日焼け止めを作られたのは、

今ご覧頂いておりますOrgarlyのライターでもいらっしゃる宮地祥子さんです

宮地さんが書いたMAARO誕生までの記事を読んで、とても共感することばかりでした。

関連記事

ナチュラル自然派コスメブランドMAARO誕生まで

 

お子さんを保育園を送り出す前に、日焼け止めと虫よけは保護者の責任で塗る必要があったそうです。でも朝は大忙しで、日焼け止めと虫よけを体中に塗るのって結構大変。大変な中塗ってるのに、お子さんは日焼け止めも虫よけも嫌がる・・・

2歳3歳と成長するにつれ、その嫌がりは増していったそうです。そうなると毎日のことですから、ママである宮地さんも大変な思いをされたようです市販のものをいろいろ試したけれど、これだというものに出会うことが出来ずに宮地さんが作られたそうなんです。

そのエネルギッシュな行動力が、同じ母親という立場として素晴らしいと思います。私も、日焼け止めと虫よけって出かける前の同じタイミングに塗るのに、全身2回も塗らないといけないんだろうという疑問を前から抱えていました。だからこそ実際に動いて、製品化するというのが本当にすごいなと思ってしまいます

きっとMAAROの誕生により、毎朝忙しい時間にすることを省けたママもいらっしゃるのではないでしょうか。

乳児のためのミルクローションと、幼児のためのアロマミルククリーム

MAAROには2種類の日焼け止めがあります。ミルクタイプのアロマオイル&アロマエキスミルクローションと、クリームタイプのアロマミルククリームです。

なぜ2種類あるかというと、生まれたばかりの赤ちゃんと元気に走り回る2,3歳のお子さんだと日差しの下にいる時間が異なるからです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、おそらく日差しの下にいるのは退院して病院を出て車に乗り込むわずかな時間と、生後1ヶ月を過ぎて赤ちゃんの体調を見て行う外気浴の時間くらいでしょう。

一方すくすくと成長して外で遊ぶくらいの年齢になると、個人差はありますがもう少し日差しの下にいることになります。遊ぶ場所に向かう間と遊んでいる時は日差しの下にいますよね。

このように年齢が違うことで、過ごし方が変わってくるので、SPFの違うものを使い分ける必要があるんですね。

SPF7だから、小さな赤ちゃんも使える「アロマオイル&アロマエキスミルクローション」

SPF7 PA+です。SPF7ってあまり聞いたことないと思ったら、なんと世界最小級だそうです。生まれたての小さな赤ちゃんも使えるものだから、肌のことを想って出来上がった逸品です。

ローションタイプの伸びのいい手触りですので、お子さんも簡単に塗ることが出来ます。ママがちょっと手が塞がっている時もお願いできるのと、お子さん自身も「自分で出来た!」ということで、達成感がうまれますね

実際のところ、私の娘は嬉しそうに塗っていました。柔らかな手触りは、湯上りに塗る娘の保湿剤に近いです。日焼け止めなのに、とてもしっとりとしています。

 

日差しが強くても、笑顔で過ごせる「strongアロマミルククリーム」

SPF30 PA+++です。ミルクローションよりもSPFとPAが高い値になったことで、日差しの下で元気に走り回るお子さんの肌から、紫外線を守ることが出来ますね。

こちらは適度な重さを感じるクリームタイプ。このくらいしっかりとしたものだと、夏場のお出かけや公園遊びも安心できそうですね。

紫外線だけではなく、ブルーライトカットが期待できるビルベリー葉エキスが配合していたり、PM2.5からも肌を守ることが出来る優れものです。タブレットなどを使う機会のあるお子さんも安心できますね。

アロマミルククリームについてもうれしそうに、娘は自分で塗っていました。

白浮きを感じさせないので、アロマミルククリームもお子さんが簡単に塗ることが出来ますミルクローションと比べてアロマミルククリームの方がよりしっとりとした手触りに感じました。こんなにしっとりしてるのに、保湿剤じゃなくて日焼け止めというのがスゴイ。

私もしっかり2種類を比較しました!

手の甲にのせてくらべていきます。手の甲にのせただけで、タイプの違いが見て取れますよね。

取り出した分を肌にのばしたものがこちら。この段階だとミルクローションはほとんど肌に馴染んでいて、strongアロマミルククリームは、まだ白さが残っているというところですね。

こちらが完全に肌に馴染ませた状態です。どちらもし漏気する感じもせず肌に浸透していきました。これなら朝の忙しい時間でもお出かけ前にササッと塗ることが出来るので、手軽な感じがしますね。今まで「日焼け止めと虫よけ、2つ塗らないと・・・時間がないー!!」としていたのが、解消できそうで嬉しいです。

夏場は大活躍すること間違いなしの日焼け止め!

今回MAAROの日焼け止めを2種類使わせていただいたのですが、子供の成長段階に合わせて使い分けができることがとてもいいなと思いました

子供だけではなく、大人もシーンによって使い分けが出来るなと思ったんです!例えば、家でゆっくり過ごすけど、何も塗らないのは窓からはいる日差しが気になるときはミルクローション、子供と元気よく遊ぶ時はstrong アロマミルククリームという感じで選ぶのもいいですよね

我が家ではこの夏大活躍してくれること間違いなし!の日焼け止めです。

追加
おざわ めぐみ

おざわ めぐみオーガニックコスメレビュアー

投稿者の過去記事

オーガニックコスメレビュアー・美容ライター/1児の母。
初めての子育てをしていて、なかなか自分のことに構えずにいた時に、オーガニックコスメに出会う。肌への優しさに感動して、使用コスメをオーガニックコスメに切り替え。それと同時に、多くの子育てに忙しいママにオーガニックコスメの良さを知ってほしくて、レビューブログを開設。

コスメだけではなくオーガニックをライフスタイルすべてに取り入れることを目標としている。

omochabaco WEBstore おもちゃ箱ウェブストアへ

人気記事

ピックアップ記事

  1. ハーブバスソルトの足湯で夏の冷え対策♪
    2018年5月9日からomochabakoWEBSTOREと全国のコスメキッチンにて日本初上…
  2. 子供の創造力を育てる 口に入っても安心なクレヨン
    こんにちは。モデル・フードコーディネーターの川島令美です。我が息子も今月で1歳と4ヶ…
  3. あなたがあなたにできる最高のケア―ナトラケアのオーガニックコットンナプキン
    こんにちは、古都です。私事で恐縮なのですが、このたびウェブデザイナーとして大きな仕事を任され…
  4. omochabako自由が丘店で購入したお気に入りのベビー用品
    こんにちは!LTLメンバーの料理研究家吉田理江です。プライベートでは、201…
  5. こねずに誰でも超簡単♪オーブンまで15分!グルテン&ケミカルフリー米粉パン
    ママ不動産投資家の佐野亜衣子です。私は昔からパンがだぁ〜い好きで、パンシェルジュ検定や自家製…
  6. お気に入りオーガニック掃除洗剤2つをご紹介
    みなさんこんにちはー! お尻ちゃんこと尻無浜冴美です。梅や桜が咲き始め、気温も上がり春が近づ…
  7. 玄関をサロン風の香りにしてお客様をお出迎え
    着付師、着付け講師の松本怜奈です。だんだん春めいた季節になってきましたねプライベートな話…
  8. 家族みんなが安心して使うことのできる洗濯用洗剤を選びたい方に
    LTLメンバーで管理栄養士の芳須思帆(よしずしほ)です。3月に入り、ようやく寒さがゆるん…
  9. 色で楽しむハーブティーのススメ♡
    こんにちは、古都です。前回のオーガニック料理教室のレポート、ご好評いただきありがとうございま…
  10. 肌を見れば食生活がわかる?オーガニック料理教室「G-veggie」
    「肌を見れば、その人が普段どんなものを食べているかわかります」ドキリとするようなこの言葉は、…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ