心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

オーガニック界の先陣を切るdoorganic(ドゥーオーガニック)さんが、初の実店舗をオープン!お話をお伺いしました!

こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです

do organic(ドゥーオーガニック)さんの記念すべき初の実店舗にあたります「ドゥーオーガニック 松屋銀座店」が先日6月6日(水)にオープンしたばかり。オーガニックコスメの先駆けともいえるドゥーオーガニックさん。今回はお忙しい中貴重なお時間を頂き、オーガニックコスメについてのお話やドゥーオーガニックさんについてなどのお話をお伺いすることが出来ました。

do organicさんは「オーガニックコスメ」を切り開いた先駆者

ブランド立ち上げ当時は日本にはオーガニックコスメがなかった

ドゥーオーガニックさんがブランドの立ち上げをされたのは、2008年のこと。その頃というとまだ日本にはオーガニックコスメがなく、欧米のものが主流となっていたそうです。でも、欧米の女性と日本の女性の肌は違うので、なかなか肌に合わなかったのだそう。

本物のオーガニックコスメを追い求めて・・・

そこで日本人女性が心から美しくなれる「本物のオーガニックコスメ」を追求されることを決意。ですが現状を見てみると、日本ではオーガニックコスメの基準がなく、何もかも自由。そこで、フランスのオーガニックコスメの認証であるエコサートとビオに目を向けます。

仏のオーガニック認証「エコサート」の基準は厳しい・・・

エコサートはとても基準が厳しく、原材料の土づくりから仕入れ時期、使用量、保管状態等、徹底的に調べられるそうです。年に一度監査が入るそうでその際には大量の資料を提出する必要があるんだとか・・・。

その厳しいチェックをクリアすると初めて、本物のオーガニック化粧品と呼ぶのにふさわしい化粧品が誕生するのです。

”本物”であるがゆえのドゥーオーガニックさんのこだわり

製造はすべて「国産」にこだわる!

ドゥーオーガニックさんは全ての製造の工程を日本で行っています。それは、日本の女性の美しさを追求されているからこそ。日本の地で日本の風土を感じながら、日本女性のために日本の精神で作りあげるからこだわりの逸品が出来上がるのだとか。目が行き届く国内ですべて行うから、ひとつひとつ納得のいく商品ばかりなんですね。

原材料は日本に古くから親しまれる玄米と黒豆に着目!

日本で古くから親しまれていた原材料を配合しています。兵庫県丹波篠山の合鴨農法で生育された有機玄米と大粒の川北黒大豆。

この二つの原材料が合わさることで、高い数値のコラーゲンを生み出すことが出来るのだとか。日本に古来からある原材料が肌にとって相乗効果を生み出すんですね。これらの原材料はドゥーオーガニックさんの作る製品すべてに含まれている原材料です。

キャリーオーバー成分もしっかり明記!

キャリーオーバー成分というのは、含有されている成分を安定させるために配合される成分のことです。このキャリーオーバー成分については表示の義務はないそうです。ただドゥーオーガニックさんは消費者に対する姿勢を示す意味を込めて、キャリーオーバー成分までしっかりと明記。

ここまで正確に明記することは、巷でグリーンウォッシュという問題がある中、消費者にとってはブランドや商品に信頼を持てますよね。

成分の配合については、何度も試作やテストを重ねて商品化している!

商品を一つ作りあげるのに、なんと200もの試作を繰り返しているんだそうです。パッチテストにおいて少しでも刺激が出る可能性があれば、製品化を取りやめるほどの徹底ぶり。そういった携わる方の努力の積み重ねの背景があるからこそ、究極の商品が出来上がるのではないでしょうか。

ここまで徹底されるのは、安定した品質の製品を提供することで毎日使い続けたくなるオーガニックコスメを作り出したいという、作り手であるドゥーオーガニックさんの熱い想いが注ぎ込まれているんですね。

女性の美しさに真摯な姿勢が、評判へと繋がっていく

ヘアメイクアップアーティストなどに、認められられるように

それまであまり「オーガニックコスメ」について主流ではなかった日本。ドゥーオーガニックのこだわりぬいた商品づくりを追求されている真摯な姿勢から、ヘアメイクアップアーティストや美容ジャーナリスト等の美のプロフェッショナルの方々から注目を集めるように。

その後、ドゥーオーガニックに関心を持った人が増えて、「ドゥーオーガニックってどんな化粧品なんだろう!?」と話題が集中します。多くの人が手に取り、実際に使ってみて良さを実感することで美容系、ファッション系の雑誌などのメディアも注目をします。そして雑誌で特集が組まれたり、ベストコスメを受賞するなど、女性の皆さんが認める名誉ある地位を築いていったのです。

WWD BEAUTYで「オーガニック特集」が組まれるほどに!


出典:WDD JAPAN

5月31日号のWWDBEAUTYで巻頭の特集として、「オーガニック・ナチュラル特集2018」が組まれています。実にオーガニック・ナチュラルの市場に携わる35ブランドを取り上げています。各ブランドの背景や取り組みについて取り上げられており、doorganicさんも掲載されているんです。

世界から注目されるメディアで、オーガニック・ナチュラルのことが取り上げられるってとてもすごいことですよね。しかもこの特集は、読者からとても人気があるそうです。

日本女性の魅力を引き出すオーガニックコスメブランド


今回直接お話をお伺いしたことで、とても知識を深めることが出来ました。たくさんの方が携わり厳しい検査やチェックを受けて、ようやく1つの商品が手元に届くことが分かりました。これは並大抵のことではありません。

だからこそ、消費者としてオーガニックコスメが好きな者として、一回一回のスキンケアで大切に製品を使っていきたいと心から思うことが出来ました。この度は素敵な機会を頂き、本当にありがとうございましたと心から思います。

次に書く記事ではドゥーオーガニックさんのレビュー記事も書きたいと思います。そちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

6月21日追記:do organic商品レビュー記事を公開しました!

追加
おざわ めぐみ

おざわ めぐみオーガニックコスメレビュアー

投稿者の過去記事

オーガニックコスメレビュアー・美容ライター/1児の母。
初めての子育てをしていて、なかなか自分のことに構えずにいた時に、オーガニックコスメに出会う。肌への優しさに感動して、使用コスメをオーガニックコスメに切り替え。それと同時に、多くの子育てに忙しいママにオーガニックコスメの良さを知ってほしくて、レビューブログを開設。

コスメだけではなくオーガニックをライフスタイルすべてに取り入れることを目標としている。

人気記事

ピックアップ記事

  1. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  2. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  3. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…
  4. 子どもの創造力をぐんぐん成長させる粘土 STOCKMAR(シュトックマー)みつろう粘土
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです私には娘が一人いるのですが、どんなこと…
  5. ♥プレゼントあり♥日本のオーガニックのスキンケアブランド「do organic(ドゥーオーガニック)」初の店舗がある松屋銀座店にお邪魔してきました♪
    私とdo organicさんの商品との出会いオーガニックに疎い私でも知っていたのが、ドゥーオーガ…
  6. 浴衣をおうちで洗う ~肌にも自然にも優しいオーガニック洗剤~
    みなさま、猛暑やら大雨やら記録づくしの平成最後の夏ももう終わり・・・。今年の夏も花火大会に盆踊り…
  7. カラっと晴れた「夏掃除」のススメ!sonett(ソネット)ナチュラルクリーナー&ナチュラルブリーチですっきり解決!!
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです関東近郊は梅雨明けが本日発表されて…
  8. 赤ちゃんOK!アロエベラエキスで優しく洗い上げる洗浄剤!【ウルテクラム ベビーウォッシュ】
    こんにちは*^^*オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです最近気温もぐっと上がり、汗ば…
  9. チョコ味で満足朝食♪サンフードのオーガニックチョコスムージーMIX
    オーガリーおすすめアイテム販売企画、「オーガニックを、ベーシックに」が2018年6月…
  10. 日焼け止めは正しく選ばないと、逆にシミシワできちゃうよ!親子でも使える日焼け止め3種を実際に試してみました。
    こんにちは〜!不動産投資家の佐野亜衣子です。毎日ポカポカ気持ち良いですよね〜芝生でアーシ…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ