心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

40代からの女性ホルモン急減にマルティナのローズシリーズ

こんにちは。
スキンケアアドバイザーの宮地祥子です。

今回は、大好きなオーガニックコスメブランド・マルティナのローズフェイシャルローションをご紹介します。

マルティナとは?

ドイツのオーガニックコスメブランド、マルティナをご存知でしょうか。
オーガニックコスメ通なら誰もが知っている有名なブランドです。

1986年春、ドイツ・バイエルン地方にある自然保護区域に設立された会社なんです。

なんとも、素敵な雰囲気の中になる会社ですよね。

マルティナ社の理念は、植物の力を信頼して

「自らの力で肌自身の再生力を呼び起こす」

素敵ですよね。
素肌の輝きを維持するために、植物の持つ力を最大限に引き出したスパゲリックエッセンスを使って、原料は厳選した高品質なもの、自然素材だけであることに徹底的にこだわっているんですって。

でも、なぜこの会社が設立されたかといいますと、創立者であるマルティナ・ゲブハルトさんの幼少期の経験によるものなんです。

その経験とは、3歳のとき、犬に咬まれたという痛ましいもの。左ほほの傷跡は16歳になっても消えなかったそうです。女性としては、思春期に顔の傷って気になりますよね。
ところが、傷跡をホームドクターに相談し、ハーブにウールワックスを調合したクリームを奨められ、つけ始めたところ、半年ほどで左側のニキビが消え、さらに3~4年で傷跡もほぼ消えてしまったそうです。

ハーブの力で驚きですよね。

この自らの体験によって植物のもっている大きな力を知り、肌と薬草、自然療法の研究を始めで、マルティナ社を設立したそうです。

犬に噛まれて顔に傷を負ったことは、とってもショックな経験だったと思いますが、そこから植物の力を研究することになり、今のマルティナ社があるわけですね。

そして、今ではローズシリーズの他にも、シアバターをふんだんに使ったシアーナシリーズやダメージ肌にアプローチするジンセナシリーズなどなど合計9種類のシリーズが。

これほどまえに種類がありラインナップがあるというのは、コスメの利用者に愛用されているという証ですね。

PMSに心地よいローズの香り

そして、その中でも私が大好きなローズシリーズです。
ローズは、香りの女王ですからね。

でも、なぜ女性ってローズの香りが好きなのでしょうか?
それは、女性ホルモンのバランスと大きく関係していると言われています。
女性ホルモンが多いときは、さほどローズの香りを求めないそうです。
だから、若いときってさほど求めない。

ところが、40代の女性ホルモンが急減してくる年齢に差し掛かると、ローズがすごく心地よい香りに感じるのは私だけでしょうか?
PMSのひどいとき、生理前のプロゲステロンが多く分泌される時期って、臭いに敏感になりませんか?

私は、ブランド香水や人工香料の香りに敏感になり、香水や化粧品、お風呂用の洗剤まで敏感に受け付けられない香りがはっきりとあります。

そんなとき、受け入れられる、心地よいのがローズの香りです。
アロマテラピーの世界でも、ローズの香りはPMSや生理前にいいとされているんですよ。副交感神経を優位にするリラックスにいいとされています。まあ、コスメでは香りの効果は謳えないのですけどね。

マルティナローズフェイシャルローションの使い心地

ローズシリーズのクレンジング、化粧水、乳液、クリームなどの中で一番のお気に入りが化粧水のフェイシャルローションです。

ローズを思わせるシンプルながら大人っぽいラベルですね。
余談ですが、コスメメーカーをしていると、ラベルデザインなども気になります。

では、実際に使ってみましょう。

まず、使うときは、使い方を読みましょう。当たり前のようですが、これがコスメを最大限活用できるかどうかにかかわる重要なポイントです。

ビンを軽く振った後に5~6プッシュ直接顔に吹きかけるか、
手に取りお顔全体になじませる。

ビンを振ることは成分が均等に混ざるようになることを意味します。
これを怠りがちな方多いので、ぜひやってくださいね。

そして、プッシュしましょう。
画像に上手く出せませんが、プッシュの出口がかなり小さいです。

そのため、吹き付けたときにミストのように細かくてサラサラのローションが出てきます。

このとき、ローズの香りがふわ~ん。

顔には5プッシュくらい直接吹きかけるのがお気に入りです。

なんともローズが心地よい。

肌で押さえるようになじませます。

決して、擦らないでくださいね。優しく上から押さえるようになじませます。
お肌のうなはだけ:潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色を感じされるように手で温めながらその日の肌の調子も確認しましょう。
女性ホルモンのバランスで、肌は毎日微妙に変化しています。
うなはだけを毎日実感できるようになればスキンケア成功です

しっとり、きゅっと引き締まった感がありますよ。

引き締めは、ハマメリスの収れん作用です。

【全成分】

水、エタノール**、ダマスクバラ花エキス**、ハイビスカス花エキス**、カニナバラ果実エキス*、ハマメリス花水**、香料*

*はbioあるいは野生、**はdemeter

コスメは、使ったときの幸せ感がとっても大切だと私は思っています。
もちろん、これは自社のコスメ開発も同じ。
テクスチャーや使い心地、香りもとっても大切ですよね。

使ったときにローズの香りで幸せな気分になれる。
それが私にとってのマルティナローズシリーズです。

女王の気分といいますか、ちょっと女性らしい気持ちになれるというのでしょうか。
現代女性は、社会進出とともに男性ホルモンが多く分泌されて中には髭が目立つ人も。
社会人としてバリバリ働く女性が、ローズの香りを心地よいと感じたら、それは女性ホルモンが少し不足気味なのかも。

そんな時は、夜寝る前にすこしだけ深呼吸しながらローズの香りを楽しんでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
今回はお気に入りのオーガニックコスメ・マルティナのローズフェイシャルローションをご紹介させていただきました。

ぜひ、PMSや更年期でにおいに敏感という方にはお勧めしたいですね。
成分もシンプルで、保湿が期待できるので乾燥肌さんにもお勧めです。

今の花粉の季節、肌がゆらぎやすい時期でもあるので、敏感肌の方は生理後のエストロゲンが多く分泌される肌の調子がいい時期にお試しください。

追加
宮地 祥子

宮地 祥子スキンケアアドバイザー

投稿者の過去記事

自然派コスメブランドMAARO(マアロ)を展開する化粧品会社社長。
30歳で重度のPMSに悩まされたことを機に、代替療法を試みながら、生活にオーガニックを取り入れていくことが日常となった。サプリメントアドバイザー、ベジフルビューティーセルフアドバイザーとしての知識を活用して、各種記事執筆、監修などを行う。
プライベートでは1児の母であり、自身の子供にオーガニックハーブ使用の日焼け止めを開発したことが自然派コスメブランドMAARO(マアロ)の始まりである。
オーガニック、ナチュラルを自身の生活に楽しく心地よく取り入れていくことをポリシーとしている。

omochabaco WEBstore おもちゃ箱ウェブストアへ

人気記事

ピックアップ記事

  1. あなたがあなたにできる最高のケア―ナトラケアのオーガニックコットンナプキン
    こんにちは、古都です。私事で恐縮なのですが、このたびウェブデザイナーとして大きな仕事を任され…
  2. omochabako自由が丘店で購入したお気に入りのベビー用品
    こんにちは!LTLメンバーの料理研究家吉田理江です。プライベートでは、201…
  3. こねずに誰でも超簡単♪オーブンまで15分!グルテン&ケミカルフリー米粉パン
    ママ不動産投資家の佐野亜衣子です。私は昔からパンがだぁ〜い好きで、パンシェルジュ検定や自家製…
  4. お気に入りオーガニック掃除洗剤2つをご紹介
    みなさんこんにちはー! お尻ちゃんこと尻無浜冴美です。梅や桜が咲き始め、気温も上がり春が近づ…
  5. 玄関をサロン風の香りにしてお客様をお出迎え
    着付師、着付け講師の松本怜奈です。だんだん春めいた季節になってきましたねプライベートな話…
  6. 家族みんなが安心して使うことのできる洗濯用洗剤を選びたい方に
    LTLメンバーで管理栄養士の芳須思帆(よしずしほ)です。3月に入り、ようやく寒さがゆるん…
  7. 色で楽しむハーブティーのススメ♡
    こんにちは、古都です。前回のオーガニック料理教室のレポート、ご好評いただきありがとうございま…
  8. 肌を見れば食生活がわかる?オーガニック料理教室「G-veggie」
    「肌を見れば、その人が普段どんなものを食べているかわかります」ドキリとするようなこの言葉は、…
  9. その時の気分で・・・気持がリラックスするハーブティー
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。わたしは朝会社に来たら、まずコーヒーをいた…
  10. エイジングサインを見逃さない。オーガニック・ソネットのフォーミングハンドソープで優しくハンドケア。
    こんにちは。スキンケアアドバイザーの宮地祥子です。バレンタインはいかがでしたか?私は…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ