心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

冬の乾燥肌対策には、オーガニック植物原料が詰まったマルチバームを! japonmiel(ジャポンミエル)オーガニックマルチバーム

こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです

私自身オーガリーでは、とても久しぶりな投稿になってしまいました・・・。いつも閲覧頂いている皆様、今年も宜しくお願い致します昨年はオーガニックに溢れた年を迎えることができたので、今年も「オーガニック一色だった!」と年末に思えるようなオーガニックライフを送りたいと思います。

今の季節肌が木枯らしにさらされることが多く、気が付いたら手がガサガサ、顔がパリパリ・・・。そんな悲しい思いをされた方も、多いのではないでしょうか。本当に乾燥が酷くて、保湿しても保湿してもどこかのパーツが乾燥してしまいますよね

そんな時は日中も保湿できたらいいのになんて思いますが、ハンドクリーム持って、化粧水持って、リップクリーム忘れたら大変と、気が付いたら荷物が多くなってしまうなんてことありますよね。そんなことから、日中に気軽に持ち歩くことのできるような保湿クリームを探していたら、持ち運びもしやすそうな保湿バームを見つけました

今回の記事ではこの時期にぴったりな保湿力に優れたバームについてお話していきます。乾燥が気になる方、乾燥しやすいパーツは1つで保湿したい方に読んでもらえたらうれしいです。
 

”パーツ保湿”を取り入れると、きれいに差がつく!

「保湿をするパーツ」と聞くと、やっぱり一番に手をかけようと思う箇所って顔だと思うんです。顔は肌の上からメイクもするし、いつもうるおった状態をキープしたいですよね。その次に気にするのが腕や脚など、ボディの中でも面積が広い部分を念入りにされる方が多いです。でも、そこだけ保湿してれば乾燥は気にならないのかというと、それ以外にも積極的に保湿したい部分はたくさんあるんですね!

例えば唇。唇は他の皮膚よりも薄く乾燥などの刺激を受けやすいので、特に気にかけてあげたい箇所。それから手。特にこの時期水に触れる機会が多いと、あっという間にガサガサな乾燥した手になってしまうのでこちらの箇所もこまめな保湿が重要です。

あと忘れてしまいがちなのが、ひざやひじ。関節の部分になるので曲げ伸ばしばかりしている箇所で、その分布などに擦れる機会が多いため気が付いたらここだけ手触りが違う・・・なんて悲しい思いをしてしまう方もいらっしゃるはず。忘れてしまいがちですけど、この時期は特に保湿が重要になってきます。

毎日のちょっとした積み重ねが大きな変化をもたらすと信じて、私はこの時期は特に”パーツ保湿”を意識しています。そんなパーツ保湿がひとつあればできちゃう、魅力的な保湿バームをご紹介します
 

オーガニックマルチバームは、唇、手、ひじ、髪まで万能に使える保湿バーム!

希少なハチミツを10%も含み、低刺激で保湿力に優れたオーガニックマルチバーム!

まず、ブランド名であるjaponmielのブランドの意味についてお話します。フランス語でjaponは「日本」、mielは「ハチミツ」を意味します。名前から、日本で採れた国産のはちみつを使っているんだなということが分かりますね

日本に生息するハチは「ニホンミツバチ」と「セイヨウミツバチ」の2種類。ニホンミツバチは環境が整った場所でしか生息することができないミツバチです。環境の悪化が原因で、ニホンミツバチは全体の1%未満しか生存できなくなってしまったそうなんです。

逆の発想をすると、ニホンミツバチは環境の良い場所でしか生存することができないため、キレイな色の蜜を作り出すことができるのです。そのため、japonmielさんのオーガニックマルチバームもとてもきれいな黄色をしているんですね。この色は着色されたものではなく、ミツバチが作り出してくれた天然の色合いになります

ハチミツにはお肌をしっとりとしてくれる保湿力があります。それに加えて、ニホンミツバチの作りあげたミツロウにはポロポリスが含まれないため、低刺激なので肌が敏感でお悩みの方にも安心して使っていただけるんですね。

肌にスッと馴染む手触りが、とても心地いい!

ふたを開けると、ほのかに香ってくるのはラベンダーの香り。この香りが非常に安らぐんです。特に一日がんばった夜のスキンケアの時に、リラックスしながら香りたいと思わせてくれる優しい香りなんですよ

手の甲にオーガニックマルチバームを取り出してみました。

バームなので体温のあたたかさに反応してジュワっと肌に馴染んでくれます。バームによっては、硬くて肌に馴染ませるのが大変というものも使ったことがあるのですが、それに比べると肌にすんなり馴染んでくれるので扱いやすかったです

塗り込んでいくと、カサついて硬くなってしまっていた肌が柔らかくなっていきました。そして触ってみると、しっとりとした手触りも感じることができます。この手触りに非常に心地よさを感じました。

バームというとべたつくか不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、オーガニックマルチバームはべたつくことなく肌に馴染んでくれるので塗った手がベタベタ・・・なんてことはないんですよ

スキンケアだとオーガニックマルチバームは最後に塗るので、今まで肌にのせたものをしっかり蓋をしてくれるような程よい重みがとても気に入っています

乾燥が気になるところには、全身に使えるという万能さが素晴らしい!

オーガニックマルチバームは単なる保湿バームではなく、手や唇、髪など全身の乾燥が気になるところに使えるところがとても嬉しいんです。特に乾燥が気になる唇や指先などにも乾燥が気になったら使いまわせるってとっても嬉しいですよね

それにサイズがコンパクトなので、ポーチに忍ばせておけばメイク直しの際にも乾燥が気になる箇所に塗り込むことができるんです。デスクワークなどのお仕事をされていらっしゃる方だったら、引き出しにしまっておけますし、いざとなった時にも取り出しやすいのがうれしいですよね!!
 

パーツ保湿を意識して、カサカサ肌さようなら~!


ちょっとしたひと手間ですがパーツもしっかり保湿することを意識してみると、カサカサと乾燥してしまった肌が少しずつうるおった状態へと変化を感じられるのではと思います。乾燥知らずのうるおった肌をキープして、乾燥の厳しい時期を笑顔で乗り越えたいですね

追加
おざわ めぐみ

おざわ めぐみオーガニックコスメレビュアー

投稿者の過去記事

オーガニックコスメレビュアー・美容ライター/1児の母。
初めての子育てをしていて、なかなか自分のことに構えずにいた時に、オーガニックコスメに出会う。肌への優しさに感動して、使用コスメをオーガニックコスメに切り替え。それと同時に、多くの子育てに忙しいママにオーガニックコスメの良さを知ってほしくて、レビューブログを開設。

コスメだけではなくオーガニックをライフスタイルすべてに取り入れることを目標としている。

人気記事

Daily

ピックアップ記事

  1. 万能エスニック調味料として使える!グリルシーズニング
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。街の至るところで桜が開花…
  2. カフェインフリーの穀物コーヒーに挑戦!オーガニックな2商品を飲み比べ。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。私はもともとコーヒーが好き…
  3. ついに日本でも脱プラスチック!世界的エシカルコスメブランド「ethique(エティーク)」のシャンプーバー日本初上陸!
    オーガニックライフは、節約ライフ時短ライフオーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。…
  4. いろいろ選べる!シャンプー&コンディショナーはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。以前、ベビー用のスキンケアでご紹介したウル…
  5. マルティナのハンドクリームとネイルバルサムで、乾燥する季節のハンドケア。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。アボカドを手に塗り込むとと…
  6. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  7. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  8. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…
  9. 子どもの創造力をぐんぐん成長させる粘土 STOCKMAR(シュトックマー)みつろう粘土
    こんにちは!オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです私には娘が一人いるのですが、どんなこと…
  10. 浴衣をおうちで洗う ~肌にも自然にも優しいオーガニック洗剤~
    みなさま、猛暑やら大雨やら記録づくしの平成最後の夏ももう終わり・・・。今年の夏も花火大会に盆踊り…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ