心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

目指せ!北欧美人☆本気のボディ&デリケートケア Part2

こんにちは。

北欧美容研究家、佐藤ニーフェラ史枝です。

今回は、「目指せ!北欧美人☆本気のボディ&デリケートケア Part1」に続き、

Part2では、現在スウェーデン国内で最も注目集める「デリケートケア」ブランド“LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)をご紹介したいと思います

LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)ってどんなブランド?

創業者はスウェーデン出身のVeronica Campbell(ヴェロニカ・キャンベル)さんという女性。

彼女は、先天性欠損症を患って生まれた愛娘を失った自身の経験から、安全性の高いナチュラルコスメの大切さに気付き、長い間化粧品とその影響について研究し、ナチュラルコスメとビューティケアの専門家として自身のブランドを立ち上げました。

それが、LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)の始まり。

化粧品の中に何が含まれていて、体にどのような影響を及ぼすのかなんて、意識してない人は多いですよね。

でも、女性のデリケートゾーンは経皮吸収率が、腕が1だとするとその約42倍

体の中でも特に経皮吸収率が高い部分。そんなデリケートエリアを安全、そして快適にケアできるアイテムとして、LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)が開発され発売されたのです。

スウェーデン人女性のデリケートケア事情

びっくりしてしまうのは、スウェーデン人や北欧の人々はデリケートケアへの意識がとても高いこと

若い人だけでなく、中年~年配の方まで年齢関係なく、多くの人がデリケートケア用品を使っているといわれています。

なぜ、デリケートケアが必要なんでしょう。

実は私たちの膣は知らぬ間に乾燥している!?

下のリストを見てください。

自分に当てはまるという項目はありますか。

1.閉経 膣乾燥の最も一般的な原因の1つは、エストロゲンレベルの低下。エストロゲンが減少すると、水分量が減少し、膣がよりデリケートに乾燥へ傾きます。
2.母乳育児 母乳育児中の母親もまた、エストロゲンが減ることを理由に膣の乾燥に陥りやすくなります。
3.産後 プロゲステロン優勢で、低エストロゲン状態になるので、膣乾燥が進む。
4.健康状態による理由 免疫状態が不安定になると膣の乾燥を引き起こす可能性が高まります。アレルギー、風邪薬、抗うつ薬などの薬もその原因になる。
5.タンポン タンポンによって、本来私たちの膣に必要な水分が奪われてしまいます。継続的に使用することで膣乾燥が深刻化。北欧ではパッドやカップに切り替える人も増えています。
6.衛生製品 石鹸、洗濯用洗剤は、乾燥や刺激を引き起こす可能性があります。バスケアグッズも。
7.不安とストレス ストレスや不安などの心理的および感情的要因が血行不良を引き起こし、乾燥につながります。パートナーとの性交渉が不快になる原因にも。

これを読むと「1つも当てはまらない」っていう人はいないんじゃないかな?

デリケートエリアの乾燥が進むと、菌の繁殖、かゆみなど不快なトラブルにも繋がるから、

乾燥状態が深刻化する前に日々のお手入れを見直した方がよさそう!

LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)の特徴。

なぜ、沢山のデリケートケア用品があるのに「LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)」がスウェーデンで大ヒットしているのか。

それは、今までのデリケートケア向け洗浄剤と全く違うから。

「LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)」には現在2種類の商品ラインアップがあり、

クレンジングもシェービングオイルも両方とも完全に100%ナチュラル成分でできているのが特徴。

もちろん、100%ヴィーガン。

原料の94%以上がオーガニック

洗い流さないクレンジングオイル

まず、使ってみて驚いたのは、「クレンジング」なのに洗い流し不要!

それはそうだよね。全成分を見て納得。完全に「美容オイル」って呼べるレベル!

洗い流し不要だから、インバス&アウトバス両方で使えるのも魅力。

美容成分としては、北欧を代表する「シーバックソーン(シーベリー)」と「フラゴニア」配合。「シーバックソーン(シーベリー)」はオメガ脂肪酸が豊富に含まれていて、デリケートゾーンを優しく保湿してくれ、「フラゴニア」は抗菌作用と抗真菌性があり、肉体的にも精神的にもストレスリリースするといわれるエッセンシャルオイル。

見てみて~!

みかんにこちらのクレンジング モイスチャライジングオイルを塗って1週間放置してみたよ。

抗酸化効果が高い「シーバックソーン(シーベリー)」配合とあって、オイルを塗っていたみかんの方は毛穴が目立たなくなっているではないか!!(こういう実験好きなんだよね。笑)1週間毎日丁寧にオイルを塗った甲斐あったな

私はこのオイルを愛しすぎるあまり、毎日バックに入れて持ち歩いてる

デリケートゾーン用のケアにはもちろん、乾燥しているボディやデコルテにも暇さえあれば塗っているよ。とってもナチュラルな香りで、ベトつかないのにしっかりツヤが出るところが最高っ

むっちりハリ肌になるシェービングオイル

クレンジングモイスチャライジングオイルだけではない。

シェービング モイスチャライジングオイル(スペアミント+イランイラン)も超おすすめ!

あらゆる友人に配って歩きまわりたいくらい、素晴らしいアイテムなのだ

私も今までデリケートエリアの処理の時、普通に石鹸を使っていたタイプ。

でも、初めてこちらを使った時、本当に反省しました。。

今までカミソリ後に必ずできていた「赤いぷつぷつ」がまったく出来なくなったから!

そして、何よりも感動したのは、これを塗布してからシェービングしてお湯で洗い流した時の肌感触

今まで触ったことのない“もっちりしっとりふわっ”とした肌になったのです

もうこれは、シェービング中に美容パックしていたんだ!というレベル

スペアミントとイランイランのすっきりとした香りも病みつきになりそう。

デリケートエリアだけではなく、その他のボディーパーツにもおすすめで、退屈なシェービングの時間が楽しみになります!

いかがでしたか。

性やデリケートケアの意識が高い北欧で高い評価を受けている、「LIP Intimate Care(リップ インティメイト ケア)」。是非手に取って試してみてくださいね。

追加
佐藤 Nyfeler 史枝

佐藤 Nyfeler 史枝北欧美容研究家

投稿者の過去記事

北欧美容研究家/オーガニックビューティコンサルタント/フリーPR 佐藤 ニーフェラ 史枝。
国内大手化粧品会社にて、美容部員、海外美容部員教育、PR、SNSメディア担当など約10年経験をつむ。
第二子出産後、国内オーガニックコスメ関連の資格を複数取得、フリーランスに転身。
2019年2月より、日本人初、スウェーデンの”ナチュラル・オーガニック・コスメを普及する非営利団体”「NOCSweden」の公式パートナーとなる。
プライベートではスイス人ハーフの旦那と2児の母。

人気記事

ピックアップ記事

  1. イタリアンをお手軽に!初心者でも使いやすいハーブミックス
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。今年のGWは大型…
  2. サラサラなのにまとまる。オーガニックシャンプーとコンディショナー“ビオトゥルム”。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。キレイな人は毛先まで手を抜…
  3. 万能エスニック調味料として使える!グリルシーズニング
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。街の至るところで桜が開花…
  4. カフェインフリーの穀物コーヒーに挑戦!オーガニックな2商品を飲み比べ。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。私はもともとコーヒーが好き…
  5. ついに日本でも脱プラスチック!世界的エシカルコスメブランド「ethique(エティーク)」のシャンプーバー日本初上陸!
    オーガニックライフは、節約ライフ時短ライフオーガニックライフコーディネーターの佐野亜衣子です。…
  6. いろいろ選べる!シャンプー&コンディショナーはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。以前、ベビー用のスキンケアでご紹介したウル…
  7. マルティナのハンドクリームとネイルバルサムで、乾燥する季節のハンドケア。
    こんにちは!LTLメンバー管理栄養士の櫻井麻衣子です。アボカドを手に塗り込むとと…
  8. ベビーの安心お風呂タイム♪スキンケアはウルテクラム
    こんにちは。管理栄養士の柴田真希です。赤ちゃんのお肌はデリケート・・・。…
  9. 小さな子ども連れの旅行に持って行きたいランドリーグッズ(部分洗い用洗剤)
    LTLメンバーで管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆です。ようやく日中の暑さが落ち…
  10. 秋のくすみ肌対策に!サンフードのマキベリーパウダー
    こんにちは、モデル・フードコーディネーターの川島令美です。9月も中旬となり、暑い日もあるかと…

アーカイブ

おすすめ商品

ページトップへページトップへ