心も体も元気になる、無理をしない等身大のオーガニックライフスタイル情報をお届けいたします。

ナチュラルオーガニック化粧品 “アコレル”のボディ用サンプロテクションオイル。

こんにちは!LTLメンバーで、管理栄養士の櫻井麻衣子です。
まだ暑い日もありますが、虫の鳴き声も蝉から鈴虫に変わり、空は高くてすっかり秋を感じますね。
行楽シーズン、いかがお過ごしですか?私は相変わらず引きこもりがち(体調不良とかではなく性格的に笑)なので、自宅とスーパーの往復生活がほとんどです。そんな生活にも関わらず夏が終わって気付けば肩にノースリーブの日焼け跡がくっきり、、顔には日焼け止め効果のある化粧下地をつけているのに体はノーガードだったことに今更ながら気づきました。

日焼け止めの習慣を決意!SPFやPA+の意味するものとは何か整理してみました。

もともと日焼けしやすく毎年、初夏にはすでに浅黒くなっているというのが当たり前で、すっかり紫外線に無頓着になっていましたが、今更ながら、これだけ肌トラブルの原因のひとつとして紫外線が裏付けられて来ると、シミ、シワ、たるみ対策に”日焼け予防”は欠かせないと痛感します。

そこで、さっそくカラダにも日焼け止めを と思ったのに、種類がありすぎて選べない。
今までは「とりあえず」でドラッグストアの安売りされているものを買っていましたが、せっかくなので自分好みのものを見つけたいと思いました。
効果はもちろん、体への影響や塗り心地なども気になるところです。
そこでまずは日焼け止めの効果について改めて整理してみました。

まず、日やけ止めに書かれているSPF。これはサンプロテクションファクターの略で、紫外線のB波を防ぐ指数のこと。
紫外線のB波というのは皮膚の表面(表皮)を赤く炎症させて、黒化(のちの色素沈着によるシミ、そばかす)に繋がりやすくします。

それに対してPA+というのは、プロテクショングレイドオブUVAの略で、皮膚の奥(真皮)まで届き、シワやたるみ、肌弾力の低下を招く紫外線のA波を防ぐ指数のこと。プラスの数が多いほど強力で+(1)〜++++(4)まであります。
紫外線のA波は雲や窓ガラスも通過してしまうので、天気や屋内外に影響されづらく、一年を通しても降り注ぐ量の変化が少ないので、常に注意が必要です。

それならSPFもPA+も高ければ高いほど良いように感じますが、実はそうでもないようです。
SPFやPA+が高いものには、紫外線吸収剤という成分が多く含まれていることが多く、これが肌表面で紫外線を吸収して化学反応を起こさせ、皮膚に紫外線が入って来るのを防ぐはたらきがあり、その力が強いので肌が弱い人には刺激の原因にもなります。
刺激というのは感じるか否かの個人差もあり、無自覚で刺激になっているという可能性もあるので、とくに皮膚が弱くない私でも毎日塗るものであれば、できるだけ紫外線吸収剤が入っていないものを選びたいと思ってしまいます。

紫外線吸収剤不使用なのにSPF50も叶う!!アコレルの日焼け止め。

「SPFが高いものには紫外線吸収剤が含まれる。」一般的にこれが当たり前のように言われているのですが、例外もあります。

私が見つけたのはフランスのブランド ”アコレル” の日焼け止めです。
アーユルヴェーダ医療にも使用されている自然の紫外線フィルター「カランジャオイル」が使用されています。

アコレルの日焼け止めは、紫外線吸収剤が使用されていないだけでなく、SPF50のものは紫外線散乱剤という紫外線吸収剤よりも肌の負担が少ないもののなかでも、よりアレルギーなどのリスクの低い酸化チタンを使用することで、肌に優しい日焼け止めを叶えてくれます。

ただ基本的に日常生活の中で浴びる紫外線であればSPF30〜35で良いといわれているうえ、これから10月に入ろうとしていることもあり、私はSPF30でPA+++の日焼け止めを使ってみることにしました。

ウォータープルーフなのに石けんで落とせてエイジングケアまで期待できる日焼け止め!

私が選んだのは、アコレルサンプロテクションオイルSPF30 PA+++ 。
SPFは30でも、PAは+++(スリープラス)で一年を通して降り注ぐ量の変化が少ない紫外線A派はしっかり防いでもらいます。

これに使われている紫外線から肌を守ってくれる成分は、先ほどの自然の紫外線フィルター「カランジャオイル」のみです。

手に出してみると、さすが香水メーカーならでは!なんとも言えない優しい香りがします。プルメリアとバニラの香りです。

両手でなじませて腕に塗ってみるととても伸びが良く、潤いが感じられます。100%自然由来の成分で、ウォータープルーフなのに石けんで落とせるという優れもの。
またエイジングケアが期待できる花粉・プロポリスベースの抗酸化成分も配合されています。

人にも環境にも優しいアコレル日焼け止めで美肌づくり。

お肌にはターンオーバーという新しい細胞を内側から生まれさせ、古い細胞は手放していくというシステムがありますが、年齢とともにそのスピードも衰えます。すると、日焼けやシミがいつまでたっても消えなくなるので、年齢とともに日焼け対策の重要性も増してきます。

アコレルの日焼け止めは、人にも環境にも優しく、つけるとその効果ももちろんのこと気持ちも上げてくれるので、長いお付き合いになりそうです。

アコレルの日焼け止めで、美肌づくり、してみませんか?

追加
櫻井 麻衣子

櫻井 麻衣子管理栄養士

投稿者の過去記事

1983年生まれ1児の母。埼玉県和光市での料理教室やレシピ開発、コラムの執筆などフリーランスの管理栄養士として活動中。
”心と体と食をつないだ幸せづくり”をお伝えしています。
食べることが大好きで、美味しいものや体が喜ぶ食事が人生の楽しみ!
またいくつになっても綺麗でいられるように、スキンケアやコスメもできるだけ肌に優しいものを選んで、体にも環境にも嬉しい捕らわれすぎないオーガニックライフを実践中です。

人気記事

ピックアップ記事

  1. 【初回限定3,000円OFF】ヘルシーな宅配弁当、nosh(ナッシュ)を試すなら「今」がお得です
    こんにちは、古都です。少しずつ日中はぽかぽかと暖かい日が続くようになりましたね。…
  2. nosh(ナッシュ)の糖質に配慮したスイーツが美味しい!
    こんにちは、古都です。前回のnoshを体験してみた記事…お読みいただいた方はありがとうござい…
  3. ヘルシー・糖質に配慮した宅配弁当、nosh (ナッシュ)を利用してみました
    こんにちは、古都です。マスク生活や外出の自粛、テレワークなどなど、、長引くコロナ禍で、感…
  4. いつものスキンケアにプラスしてハリのある目元に♪MARTINA(マルティナ)アイケアクリーム
    皆様こんにちは。オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみですリモートワークをする機会も増え…
  5. ズボラケアのすすめ
    すぼらケアのすすめ今回はズボラな編集部Sが使っている商品をピックアップして紹介します。ズボラ…
  6. これからの季節、気になる紫外線に注目のスーパーフードは?
    こんにちは、柴田真希です。毎日の出勤は自転車で、休日も子どもと公園で遊んだりする…
  7. 美味しいエクストラヴァージンオリーブオイルとの出会いと楽しみ方。
    こんにちは!管理栄養士で料理家の櫻井麻衣子です。早いものでもう12月。産休中だっ…
  8. まだまだ要注意!残暑の紫外線対策にも頼れる日焼け止め
    管理栄養士・アウトドア料理研究家の芳須思帆(よしずしほ)です。世間ではまだまだコロナ騒動…
  9. 一口で天国レベルの美味しさ!はがゆうおやつ工房
    こんにちは!栄養士、ダイエットコーチの吉田理江です。新型コロナウイルスの影響で、自宅で過…
  10. おうち時間を満たす♪GEPA社の高品質オーガニックダークチョコレート。
    こんにちは!管理栄養士で料理家の櫻井麻衣子です。SNSを見ていると新型コロナウィ…

アーカイブ

ページトップへページトップへ